中国の学生がkrlabを訪問(最終日)

中国の学生がkrlabを訪問(最終日)

(時間が前後してすいません)
中国の学生による日本訪問ツアーの最終日、高知ツアーを敢行しました!

日本訪問の最終日、3限の大学院講義「画像情報処理論」での講演を終え、研究室のメンバー本園さん、西田君、松根さんとともに高知市内観光に出かけました。

まずは、高知唯一の百貨店「大丸」に立ち寄り、爆買いを支援します。
予想以上の爆買いぶりで、一旦、車に戻り荷物を置く必要がでてくるほどでした。

続いて、高知城に向かいました。残念ながら入城制限時間の16時30分に間に合わず、天守から高知市を眺めることはできませんでしたが、日本のお城を堪能してもらいました。
ここでは歴史を説明することができず、教養不足を痛感することになりました。

DSC_3719s

高知城を後にするとあたりは暗くなっていました。ここでサークルのある松根さんは高知ツアーを離脱し、残されたメンバでひろめ市場を案内します。
この日のひろめ市場は、珍しく席が空いており、7名でもテーブルを確保することができカツオのたたきなど新鮮な海産物を楽しむことができました。
車に戻る途中、ゲームセンターを発見し、日本のゲーセンを楽しんでもらう機会ができました。
思えば、外国のゲーセンに入る機会はそうないので、良い経験になったのではないかと思います。

DSC_3723sDSC_3725s

さて、日本ツアー最後を飾るのは、何と言っても日本の誇る食文化「寿司」でしょう。
回転寿司「寿司一貫」で、心ゆくまで寿司を楽しみました。わさび抜きじゃなきゃダメな学生も居たりして食を楽しむことができました。
この後、ブックオフに立ち寄り、日本語の勉強のために日本の漫画をお土産に購入していました。

DSC_0253s

思えば4日間の短い日程でしたが、お互いに英語による長時間に及ぶ発表と議論、そして昼食、夕食を共にする機会があり、強制的に英語にさらされる時間が持てて良かったと思います。
まだ2週間前なのですが、彼らの居た賑やかで少し大変だった日々が懐かしく、彼らの居ない日々が少しさみしく感じます。
つたない英語で意思の疎通に苦労することもありましたが、この経験を今後の人生に生かしていきたいと思います。
今後も交流を継続し、国際会議の場で気軽に挨拶をする仲になることを目標に来年も頑張っていきます!
それでは、良いお年を。来年もkrlabをよろしくお願いします!!

ADS_0669_00002s

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です