パーティクルフィルタ研究会

パーティクルフィルタ研究会

 

すこし前のことですが、高知工科大学でパーティクルフィルタ研究会2017年1月実践セミナーが開催され、栗原研究室からは4名の学生が参加しました。

パーティクルフィルタの第一人者であられる日本工業大学の生駒哲一教授を講師として、Pythonを用いたカルマインフィルタ及びパーティクルフィルタのフィルタ実装を行いました。パーティクルフィルタは、動きの推定をはじめ、状態ベクトルの推定に用いられる技術です。今後は人工知能をはじめとした知能情報系と結びつき、有用なツールとして使用されることが期待されています。

IMG_6306 (1) IMG_6307

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です