合肥工業大学でのインターンシップ

合肥工業大学でのインターンシップ

こんにちは、B3の松根です。

私は、9/4から、中国の合肥工業大学でインターンシップをしています。

1ヶ月間の実習中に後2回くらい更新したいなと思っています。

今回は、私が滞在している町や大学の様子をお伝えします。

 

まず、滞在している町(安徽省合肥市)についてです。

実は、この町には日本人が全く居ません…!

なので、私は完全に異国人なのですが、この町の人々はとても優しいです。

例えば、今日の朝、洗濯機の使い方が分からなくて困っていた私を、おじさんが助けてくれました。(中国語は分からないので、Google翻訳とジェスチャーでやりとりしました。)

そして、ホテルの食堂のおばさんは、私に会う度に素敵な笑顔を向けてくれます。

 

次に、実習先である合肥工業大学についてです。

合肥工業大学には、3つキャンパスがあります。昨日と今日でそのうちの2つのキャンパスを見学してきました!

学生数はやはりとても多く、敷地も工科大の何倍も広いです。

私のお気に入りは、大学の湖に住んでいるブラックスワンです。とっても可愛いです!

 

さらに、今日の実習(ひたすら論文を読む)が終わった後は、私がお世話になっている研究室とは別の研究室のメンバーと一緒にバトミントンをしました!

本当に楽しかったです。言葉の壁があっても、スポーツは世界共通だな、って実感しました。

ここの大学では、放課後にスポーツをして遊ぶのが盛んならしく、たくさんの学生が色々なスポーツを楽しんでいました。

ちなみにここの大学の教訓?に、「毎日1時間運動すれば、50年は幸せ(健康)に生きられる」っていうのがあるみたいですよ!
中国のファストフード店で夜ご飯を一緒に食べた後、みんなで写真を撮ってもらいました。

明日は、研究室のメンバー全員との初顔合わせです。自己紹介があるので少し緊張しているのですが、頑張ります!

 

いよいよ、本格的にインターンシップが始まります。

どんな新しい発見や学びがあるのかな、って考えるだけでワクワクしています。

また改めて報告しますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です