学会発表@中国

学会発表@中国

学会発表のため、中国の杭州に行ってきました。

初めての中国訪問ということもあり、おっかなびっくりでしたが快適に楽しめました。

会場はこんな形の球形ホテルでした。杭州の再開発地域で、非常にきれいな環境でした。

 

DSC_2364

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

欧米とは違う点は、お店の人は基本英語が話せません。まったく意思の疎通ができず難儀することもありました。

学会であった中国人曰く、サービス業は学歴が低い人が多いから話せない人が多いですよ、とのことです。まあ日本も話せない人が多いので人のこと言えません。

きっと外国人旅行客も英語が話せなくて難儀した、と書いていることでしょう。外国人観光客を呼び込むために、がんばろう、日本。

それでも、困っていると日本語で話しかけてくれたり英語で話しかけてくれたりしたという話も聞いたので良い人も多いみたいです。

そして、地下鉄には航空機並みの手荷物検査があります。

私は会場から歩ける範囲にホテルを取ったのですが、改札にはX線検査もついていて、飲み物も目の前で飲んで見せる、ということで、かなり厳重な警戒がされています。スプレーとかも持ち込み禁止で、虫よけスプレーを買った乗客がもめていたとかなんとか。大変です。

びっくりしたのは、電動バイクが多い!というかすべての原付は電動です。日本よりはるかに進んでいます。10年以上たつような古臭いバイクが電動ですーっと走っています。

そして、バイク・自転車レーンが整備されています(再開発地区だからから?)。日本よりはるかに進んでいます。

そんな感じですが、日本のビジネスホテルに毛が生えたくらいの値段で、こんな豪華ホテルに泊まれるので行くなら今のうちでは、といったところです。

留学生に友達が居れば言葉の問題はないので、行くべし。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です