情報学群 研究室対抗スポーツ大会

情報学群 研究室対抗スポーツ大会

本日9月28日、情報学群で毎年恒例となっている、研究室対抗スポーツ大会が行われました!!


P1030418

(開会式の様子)

 

今年はバスケットボール1チーム、バドミントンダブルス2組でエントリーしました。
栗原研究室のメンバーは、普段は大人しい学生が多い印象ですが、試合の中では秘めたる力を発揮して、スポーツをとても楽しんでいました。

バドミントンダブルスには、我らの栗原先生も参加してくださいました!!
研究や講義における鋭い観察眼を今日はシャトルへと向け、素晴らしい反応で相手のシャトルを打ち返す姿が、とてもかっこよかったです。

P1030463

(鮮やかなラケットさばきを披露する栗原先生)

先生は別件のため途中で抜けてしまいましたが、そのあとも研究室メンバー一体となって、バスケとバドミントンの試合に臨みました。
その結果、バドミントンダブルスでは2組とも決勝トーナメントに進み、崎田・村瀬ペア(学部3年)はベスト8という結果を残すことが出来ました!

P1030508

(崎田・村瀬ペアの試合風景)
また、バスケットボールは決勝リーグで1勝を挙げ、3位入賞を果たしました!

P1030447

(バスケットボール試合風景。シュートを打っているのはエース平野君)

その結果、2種目総合2位という結果を残すことが出来ました!!
1位でなかったのが少し残念ですが、メンバー全員が全力で挑んで勝ち取ったこの結果は、とても嬉しいものです(^^)

こういった場面で頑張れるということは、それだけの努力をすることができるということだと思います。
今回の大会で「自分たちはこれだけ1つのことに真剣に取り組めるのだ」ということが分かったので、それぞれこの力を活かして学習や研究に取り組んでいきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です