謹賀新年

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
今年は研究室が創立して初めての卒論提出であり、これから1か月戦い抜くための気合を十分蓄えるための寝正月となりました。

昨年の嬉しいことといえば、輪講ではコンピュータビジョンの本を読んでいるのですが、
「数式が怖くなくなった」「書かれている数式の意味がわかるようになった」「式の意味を考えて読めるようになった」と、
少しずつ当研究室の血が醸成されていっているように感じました。
この調子で、いや、これまで以上のスピードで、研究室のDNAと言えるものを作っていかなければなりません。

今年は、このように専門性を高めるトレーニングとともに、
少し英語に手を入れていきたいと思っています。
厳しい戦いになりますが、現メンバーなら大丈夫でしょう。
そして、厳しさに耐えられるだけの能力と好奇心を持った学生さんに来てほしいと思います。
DSC_2632

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です