日本語/English

AWARDS


Publications

学術論文

  1. Qiuyu Li, Jun Yu, Toru Kurihara, Haiyan Zhang and Shu Zhan, ``Deep Convolutional Neural Network with Optical Flow for Facial Micro-expression Recognition,'' Journal of Circuits, Systems and Computers, Vol.29, No.1, 2050006, 2020.
  2. Xiong Yang, Shu Zhan, Dongdong Xie, Hong Zhao, and Toru Kurihara ``Hierarchical prostate MRI segmentation via level set clustering with shape prior,'' Neurocomputing, Vol.257, pp. 154-163, 2017.
  3. Shu Zhan, Lele Chang, Jingjing Zhao, Toru Kurihara, Hao Du, Yucheng Tang, and Jun Cheng, ``Real-time 3D face modeling based on 3D face imaging,'' Neurocomputing, Vol.252, pp. 42-48, 2017.
  4. Qin-Qin Tao, Shu Zhan, Xiao-Hong Li, and Toru Kurihara, ``Robust face detection using local CNN and SVM based on kernel combination,'' Neurocomputing, Vol.211, pp. 98-105, 2016.
  5. S. Ando, T. Nara, and T. Kurihara, ``Spatial filtering velocimetry revisited: Exact short-time detecting schemes from arbitrarily small-size reticles,'' Measurement Science and Technology, vol.25, no.8, 085001, 2014.
  6. 栗原 徹, 小野 順貴, 安藤 繁, ``3点三相振幅変調照明と時間相関カメラによるシングルフレーム法線ベクトルイメージャ,'' 計測自動制御学会論文集, vol.48, no.8, pp.505--513, 2012. [計測自動制御学会・計測部門論文賞]
  7. 佐藤世智, 栗原 徹, 安藤 繁, ``荷重積分法に基づく白色光干渉信号の直接中心決定アルゴリズム,'' 計測自動制御学会論文集, vol.46, no.9, pp.539-546, 2010. [計測自動制御学会・計測部門論文賞]
  8. 佐藤世智, 栗原 徹, 安藤 繁, ``白色光干渉と時間相関イメージセンサを用いる 微小構造体の振動振幅位相分布の実時間観測システム,'' 電気学会論文誌, vol.130-E, no.1, pp.17-24, 2010.
  9. 小山翔一, 栗原徹, 安藤繁. ``波動場の小領域観測による瞬時波源定位の理論と実験的検証,'' 電気学会論文誌, vol. 129-E, no. 10, pp.350--356, 2009. [センサ・マイクロマシン部門 奨励論文賞]
  10. 魏 大比, マズレル ポル, 栗原 徹, 安藤 繁, ``複素正弦波変調撮像法に基づくオプティカルフロー推定,'' 電子情報通信学会和文論文誌 画像の認識・理解論文特集 D, Vol. J90-D No.8 pp.2009-2018, 2007
  11. S. Ando, T. Nara, N. Ono, and T. Kurihara, ``Real-Time Orientation-Sensitive Magneto-Optic Imager for Leakage Flux Inspection,'' IEEE Trans. Magnetics, vol.43, no.3, pp.1044-1051, 2007.
  12. Akira Kimachi, Toru Kurihara, Masao Takamoto, Shigeru Ando, ``A Novel Range Finding System Using Correlation Image Sensor,'' IEEJ. Trans, Vol. 121-E, No. 7, pp. 367--375, 2001.

学会発表 (国際学会)

  1. Toru Kurihara and Yuiri Hashimoto, ``The effect of multi-scale loss for optical flow estmation using correlation image sensor,'' Proc. of SICE Annual Conference, Chiang Mai, Thailand, Sep.23-26, 2020. [online] [to appear]
  2. Shiori Ueta, Toru Kurihara, Yuta Saibara, Hideyuki Sato and Chu,Pao-Hua, ``Detection of dislocation-free state in Dash-necking process of Si crystal growth furnace using the Czochralski Method,'' Proc. of SICE Annual Conference, Chiang Mai, Thailand, Sep.23-26, 2020. [online] [to appear]
  3. Toru Kurihara, Jun Yu, ``Optical flow estimation using a correlation image sensor based on FlowNet-based neural network,'' Proc. of 15th International Conference on Computer Vision, Theory and Applications(VISAPP), Vol.4, pp.847--852, Malta, Feb.27-29, 2020.(2020/02/28) DOI: 10.5220/0009172708470852
  4. Jun Yu, Xinzhi Liu, Pan Wang,and Toru Kurihara, ``Design of an optical filter to improve green pepper segmentation using a deep neural network,'' Pattern Recognition ACPR2019, LNCS, Vol.12047 pp.653--pp.666, Auckland, New Zealand, Nov.26--29, 2019. (2019/11/29) DOI: 10.1007/978-3-030-41299-9_51
  5. Yuiri Hashimoto, Toru Kurihara, Tadashi Masuoka, Susumu Yagishi, Setsuo Kinoshita, Nobutake Kawada, ``Detecting Dementia using head movement during cognitive function tests,'' Proc. of SICE Annual Conference, pp.156--158, Hiroshima, Japan, Sep.10-13, 2019. (2019/09/11)
  6. Jun Yu, Toru Kurihara, Zhan Shu, ``Frame by Frame Pain Estimation Using Locally Spatial Attention Learning,'' Pattern Recognition and Image Analysis, pp.229-238, IbPRIA ,Madrid, Jul.1-4, 2019. DOI: 10.1007/978-3-030-31321-0_20
  7. Jun Yu,Toru Kurihara, ``New Deep Learning Architecture for Pain Intensity Estimation,'' International Workshop on Human-Engaged Computing, Kochi, Jan.11, 2019. (2019/01/11)
  8. Dong Ji, Jinzhao Qian, Jun Yu, Toru Kurihara, Shu Zhan, ``Automatic Prostate Segmentation on MR Images Using Enhanced Holistically-Nested Networks'' International Conference on Pattern Recognition(ICPR), pp.3820-3825, Beijing, Aug.20-24, 2018.
  9. Dong Ji, Jun Yu,Toru Kurihara, Liangfeng Xu, and Shu Zhan, ``Automatic Prostate Segmentation on MR Images with Deeply Supervised Network,'' IEEE CoDIT, pp.309--314, Thessaloniki, Greece, Apr.10-13, 2018. (2018/4/13) DOI: 10.1109/CoDIT.2018.8394836
  10. Qiuyu Li, Jun Yu,Toru Kurihara,and Shu Zhan, ``Micro-expression Analysis by Fusing Deep Convolutional Neural Network and Optical Flow,'' IEEE CoDIT, pp.265-270, Thessaloniki, Greece, Apr.10-13, 2018. (2018/4/13) DOI: 10.1109/CoDIT.2018.8394868
  11. Toru Kurihara, ``Time Division Multiplexed Orthogonal Stripes Pattern Projection for Single Frame Surface Inspection System,'' Proc. of SICE Annual Conference, pp.505-507, Kanazawa, Japan, Sep.19-22, 2017. (2017/9/20)
  12. Jun Yu,Toru Kurihara, Shu Zhan, ``Deep Convolutional Networks with Optical Flow for Micro-expression Detection,'' International Symposium on Interaction Design and Human Factors(IDHF), Kochi, Japan, Oct.20-22, 2016. (2016/10/21)
  13. Hao Du,Toru Kurihara, Shu Zhan, ``Complex-Value Domain Transformation Based Framework for 3D Facial Recognition,'' International Symposium on Interaction Design and Human Factors(IDHF), Kochi, Japan, Oct.20-22, 2016. (2016/10/21) [Best Poster Award]
  14. Toru Kurihara, ``Calculation of Phase Gradients of Complex Images for Surface Inspection System,'' Proc. of SICE Annual Conference, pp.383-384, Tsukuba, Japan, Sep.20-23, 2016. (2016/9/21)
  15. Toru Kurihara, Shigeru Ando and Yoshimura Michihiko, ``Single frame surface inspection system: Frequency multiplexed spatio-temporally modulated illumination,'' Proc. of SICE Annual Conference, pp.81-83, Hangzhou, China, Jul.28-30, 2015. (2015/7/29)
  16. Toru Kurihara, Shigeru Ando and Yoshimura Michihiko, ``Temporal modulated deflectometry for painted surface inspection,'' Proc. SPIE(Optical Metrology 2015), Vol.9525, pp.952518, Munich, Germany, June.22-25, 2015. (2015/6/24) DOI: 10.1117/12.2184810
  17. Toru Kurihara, Shigeru Ando ``Real-time Material Transformation using Single Frame Surface Orientation Imager,'' Proc. of 10th International Conference on Computer Vision, Theory and Applications(VISAPP), Vol.1, pp.240--245, Berlin, Germany, Mar.11-13, 2015.(2015/3/13) DOI: 10.5220/0005357602400245
  18. Toru Kurihara, Shigeru Ando ``Real-time reflectance transformation using single frame surface orientation imager,'' IEEE/SICE International Symposium on System Integration(SII), Chuo Univ., pp.287--291, Dec.13-15, 2014. (2014/12/13)
  19. Toru Kurihara, Shigeru Ando, Michihiko Yoshimura ``Surface Inspection System Using Correlation Image Sensor and Spatio-Temporally Modulated Illumination,'' Proc. of SICE Annual Conference 2014, Hokkaido Univ.,pp.1604--1607, Sep.9-12, 2014. (2014/9/12)
  20. Jun Wada, Toru Kurihara, Shigeru Ando ``3-D Profilometry of a Specular Object with Patterned Illumination and Correlation Imaging: Introduction of New Calibration Method,'' Proc. of SICE Annual Conference, Hokkaido Univ., pp.1928--1931, Sep.9-12, 2014. (2014/9/12)
  21. Toru Kurihara, Shigeru Ando, ``TV minimization of direct algebraic method of optical flow detection via modulated integral imaging using correlation image sensor,'' Proc. of 9th International Conference on Computer Vision, Theory and Applications(VISAPP), Vol.3, pp.705--710, Lisbon, Portugal, Jan.5-8, 2014.(2014/1/7) DOI: 10.5220/0004853207050710
  22. Toru Kurihara, Shigeru Ando, ``Stabilized video using correlation image sensor,'' Proc. of SICE Annual Conference, pp.1812--1815, Nagoya Univ., Sep.14-17, 2013.(2013/09/17)
  23. Yugo Katsuki, Toru Kurihara, Shigeru Ando ``Object deformation sensing and its continuous-time reproduction,'' Proc. of SICE Annual Conference, pp.2518--2523, Nagoya Univ., Sep.14-17,2013.(2013/09/17)
  24. Toru Kurihara, Yugo Katsuki, Shigeru Ando, ``Surface normal deblurring caused by conveyor movement for fast surface inspection,'' Proc. SPIE(Optical Metrology 2013), Vol.8788, pp.87883O, Munich, Germany, May.13-15, 2013.(2013/5/15) DOI: 10.1117/12.2020497
  25. Toru Kurihara, Shigeru Ando, ``Motion Blur Free Photometric Stereo Using Correlation Image Sensor,'' Proc. of 21st International Conference on Pattern Recognition(ICPR2012), pp.1872--1875, Tsukuba, Nov.11-15, 2012. (2012/11/14)
  26. Toru Kurihara, Takuya Maeda, Shigeru Ando, ``Normal vector vibration imaging using a correlation image sensor,'' Proc. SICE Annual Conference, pp.2189--2192, Akita, Aug.20-23, 2012. (2012/08/23)
  27. Yuichiro Yada,Toru Kurihara, Shigeru Ando, ``Lateral and rotational displacement measurement using dual mode reflector and multizeros optical beam,'' Proc. SICE Annual Conference, pp.1934--1938, Akita, Aug.20-23, 2012. (2012/08/23) [SICE Young Author Awards]
  28. Toru Kurihara, Yuichiro Yada, Shigeru Ando, Qi Yulan, Emiko Sano, Hajime Nakajima, ``Use of retroreflector and multi-zeros optical beam for remote monitoring of lateral deformation'', Proc. Ninth International Conference on Networked Sensing Systems (INSS2012), Antwerp, Belguim, Jun.11-14, 2012.(2012/06/13)
  29. Shigeru Ando, Toru Kurihara, ``Vibro-visual image feature extraction with correlation image sensor - Circular and Doubly Circular Vibration for Arbitrary Complex Differentials,'' Proc. Int. Conf. Computer Vision Theory and Applications (VISAPP 2012), pp.186--191, Rome, Italy, Feb.24-26, 2012.(2012/02/26) DOI: 10.5220/0003838701860191
  30. Toru Kurihara and Shigeru Ando, ``Single frame coaxial 3D measurement using depth from defocus of projection system,'' Proc. of SPIE (Electronic Imaging), Vol. 8290, pp.82900V, Burlingame, CA, USA, Jan.22-26, 2012.(2012/01/26) DOI: 10.1117/12.907675
  31. Kenji Komiya, Toru Kurihara and Shigeru Ando, ``Novel time- and depth-stamped imaging for 3D-PIV(particle image velocimetry) using correlation image sensor,'' Proc. of SPIE (Electronic Imaging), Vol. 8290, pp.829015, Burlingame, CA, USA, Jan.22-26, 2012.(2012/01/24) DOI: 10.1117/12.907863
  32. Kenji Komiya, Toru Kurihara and Shigeru Ando, ``Novel principle of 3D-PIV base on time/depth-stamped imaging of particle trajectory,'' 11th Int. Conf. on Fluid Control, Measurements and Visualization (FLUCOME2011), Paper No.084, Dec.5-9, Taiwan, 2011.(12/7/2011)
  33. Hideyuki Miyahara, Yulan Oi, Toru Kurihara, and Shigeru Ando, ``Rotation of muti-zeros optical beam during propagation and its application to distance measurement'', Proc. SICE Annual Conference, pp.2010--2013, Sep.13-18, Tokyo, 2011. (09/16/2011)
  34. Kenji Komiya,Toru Kurihara, and Shigeru Ando, ``3D Particle Image Velocimetry Using Correlation Image Sensor,'' Proc. SICE Annual Conference, pp.2774--2778, Sep.13-18, Tokyo, 2011.(09/17/2011)
  35. Shigeru Ando and Toru Kurihara, ``Vibro-visual correlation imager for extracting complex differentials and Laplacian,'' Proc. SICE Annual Conference, pp.1493--1497, Sep.13-18, Tokyo, 2011.
  36. Yulan Qi, Toru Kurihara, and Shigeru Ando, ``Open air experiment of long-range full-axis deformation sensing using multi-zeros Laguerre-Gaussian beam,'' 8th Int. Conf. on Networked Sensing System (INSS2011), pp ??, Penghu, June, 2011.
  37. Yulan Qi, Toru Kurihara, and Shigeru Ando, ``Remote full-axis deformation sensing using multi-zeros optical beam: Interference of two multi-zeros beam,'' International Conference on Space Optical Systems and Applications(ICSOS2011), pp. 228 -- 231, May.11-13, Santa Monica, 2011. DOI:10.1109/ICSOS.2011.5783674
  38. T. Kurihara, K. Ochiai, and S. Ando, ``Single-frame coaxial projection 3D profilometry system using correlation detection of depth-dependent MTF,'' Proc. SICE Annual Conference, pp.2161--2164, Aug.18-22, Taipei, 2010.
  39. Shigeru Ando and Toru Kurihara, ``Direct estimation of wave source location from weighted integral measurements on finite boundary,'' Proc. SICE Annual Conference, pp.2752--2757, Aug.18-22, Taipei, 2010.
  40. Y. Mochida, T. Kurihara, and S. Ando, ``Imaging velocimetry of range motion based on ``moire Doppler effect'' and frequency estimation,'' Proc. SICE Annual Conference, pp.105--109, Aug.18-22, Taipei, 2010.
  41. Peizhen Wang, Shigeru Ando, Toru Kurihara, Hongzhi Dong, Xueqin Mao, ``Motion clustering and object detection via modulated integral imaging,'' Proc. SPIE(International Conference on Optical Instruments and Technology), Vol.7513, pp.75130S, Shanghai, Oct.19, 2009. DOI: 10.1117/12.837869
  42. S. Ando, T. Kurihara, K. Watanabe, Y. Yamanishi, and T. Ooasa, ``Novel inversion theory and sensor structure of biomimicry directional microphone,'' Proc. ICROS-SICE Int. Joint. Conf., pp.2305-2310, Aug.18-21, Fukuoka, 2009.
  43. S. Ando, T. Kurihara, K. Watanabe, Y. Yamanishi, and T. Ooasa, ``Novel theoretical design and fabrication test of biomimicry directional microphone,'' Proc. Int. Conf. Solid-state Sensors, Actuators and Microsystems (Transducers'09), pp.1932-1935, Jun.21-25, Denver, 2009.
  44. Shigeru Ando, Seichi Sato, and Toru Kurihara, ``Real-time tracking experiment of higher-order Laguerre-Gaussian beam for remote six-axis deformation sensing,'' Proc. Int. Conf. Networked Sensing Systems (INSS 2009), pp.106-109, Jun.17-19, Pittsburgh, 2009.
  45. Shigeru Ando, Toru Kurihara, and Dabi Wei, ``Exact algebraic method of optical flow detection via modulated integral imaging -- Theoretical formulation and real-time implementation using correlation image sensor --'' Proc. Int. Conf. Computer Vision Theory and Applications (VISAPP 2009), pp.481--487, Feb.5-8, Lisboa, 2009. DOI: 10.5220/0001794104810487
  46. Seichi Sato, Ikumatsu Fujimoto, Toru Kurihara, Shigeru Ando, ``Remote Full-axis Deformation Sensing with Optical Vortex Beam for Health Monitoring of Infrastructures,'' Proc. of 3rd International Conference on Sensing Technology(ICST2008), pp.452--456, Nov.30-Dec.3, Tainan, 2008.
  47. S. Sato, S. Ando, T. Imano, and T. Kurihara, ``Anti-vibration optical interferometry for on-line surface profiling of micro-structures,'' Proc. of the 25th Sensor Symposium, pp.700-703, Oct.22-25, Okinawa, 2008.
  48. Shoichi Koyama, Toru Kurihara, Shigeru Ando, ``Instantaneous wave source localization based on weighted integral of partial differential equation,'' Proc. of the 25th Sensor Symposium, pp. 667-670, Oct.22-25, Okinawa, 2008.
  49. Sayo Ozaki, Seichi Sato, Toru Kurihara, and Shigeru Ando, ``A measurement of acoustic holography with correlation image sensor,'' Proc. of the 25th Sensor Symposium, pp.663-666, Oct.22-25, Okinawa, 2008.
  50. Shoichi Koyama, Toru Kurihara, Shigeru Ando, ``A direct algebraic method of instantaneous wave source localization,'' Proc. SICE Annual Conference 2008, pp. 532-537, Aug.20-22, Tokyo, 2008.
  51. Seichi Sato, Toru Kurihara, Shigeru Ando, ``Real-time Vibration Amplitude and Phase Imaging with Heterodyne Interferometry and Correlation Image Sensor,'' Proc. SPIE(SPIE Optics+Photonics 2008), Vol.7063, San Diego, Aug.10-14, 2008. DOI: 10.1117/12.794168
  52. Seichi Sato, Ikumatsu Fujimoto, Toru Kurihara, Shigeru Ando, ``Optical Vortex and Correlation Image Sensor for Networked Deformation Sensing of Infrastructures,'' 5th International Conference on Networked Sensing System (INSS2008), pp.39-42, Jun.17-19, Kanazawa, 2008.
  53. Seichi Sato, Ikumatsu Fujimoto, Toru Kurihara, Shigeru Ando, ``Remote Six-axis Deformation Sensing with Optical Vortex Beams,'' Proc. SPIE(SPIE Photonics West 2008), Vol.6877, pp.68770I, Jan.22-24, San Jose, 2008. DOI: 10.1117/12.764224
  54. Dabi Wei, Paul Masurel, Toru Kurihara, Shigeru Ando, ``Adaptive optical flow detection using correlation image sensor and frequency-tuned complex-sinusoidal reference signals,'' Proc. SPIE(Electronic Imaging 2008), vol. 6816, pp. 68160M.1-68160M.11, Jan.26-31, San Jose, 2008.
  55. Toru Kurihara and Shigeru Ando, ``Continuously trackable PIV (Particle Image Velocimetry) with correlation image sensor,'' Proc. SPIE(Electronic Imaging 2008), Vol.6816, pp.68160L.1--68160L.8, Jan.26-31, San Jose, 2008. DOI: 10.1117/12.766926
  56. Seichi Sato, Toru Kurihara, Shigeru Ando, ``Multi-axis Deformation Sensing by Imaging Optical Vortex Beam,'' Proc. of the 24th Sensor Symposium, pp.73--76, Oct.16-17, Tokyo, 2007.
  57. Toru Kurihara, and Shigeru Ando, `` Object pose estimation for fast moving object using phase-stamp imaging'' Proc. of the 24th Sensor Symposium, pp.77--80, Oct.16-17, Tokyo, 2007.
  58. Toru Kurihara, Maoto Iwata, Shigeru Ando, ``Phase-stamp particle-trajeectory velocimetry using correlation image sensor,'' Proc. of the 5th Joint ASME/JSME Fluids Engineering Conference (FEDSM 2007), pp.FEDSM2007-37216, Jul.30-Aug.2, San Diego, USA, 2007.
  59. Paul Masurel, Dabi Wei, Toru Kurihara, Shigeru Ando, ``Camera-Shake Free Digital Imaging,'' Proc. of the 2007 International Conference on Image Processing, Computer Vision, & Pattern Recognition (IPCV), pp.432--438, 2007.
  60. Dabi Wei, Paul Masurel, Toru Kurihara, Shigeru Ando, ``Complex Sinusoidally Modulated Imaging for Real-time Pixel-wise Optical Flow Detection,'' Proc. SPIE(Electronic Imaging 2007), Vol.6497, pp.64970D, Jan.28-Feb.1, San Jose, 2007. DOI: 10.1117/12.704174
  61. Seichi Sato, Toru Kurihara and Shigeru Ando, ``Interferometric Vibrometry Algorithm Based on Recursion Formula of Bessel Functions,'' 5th Int. Conf. Optics-Photonics Design and Fabrication (ODF’06), pp. 79--80, Dec.6-8, Nara, 2006.
  62. Dabi Wei, Paul Masurel, Toru Kurihara, Shigeru Ando, ``Optical flow determination with complexsinusoidally modulated imaging,'' Int. Conf. Signal Processing (ICSP 2006), J096, Nov.16-20, Guilin, 2006. DOI: 10.1109/ICOSP.2006.345567
  63. Zhan Shu, Toru Kurihara, Shigeru Ando, ``Facial Authentication System Based on Real-Time 3D Facial Imaging By Using Correlation Image Sensor'' Sixth International Conference on Intelligent Systems Design and Applications(ISDA '06), Vol. 2, pp.396--400, Oct.16-18, 2006. DOI: 10.1109/ISDA.2006.253869
  64. Zhan Shu, Toru Kurihara, Shigeru Ando, ``Facial Orientation and Eye-Gaze Detection Based on Real-Time 3D Facial Imaging By Using Correlation Image Sensor,'' Sixth International Conference on Intelligent Systems Design and Applications(ISDA '06), Vol. 2, pp.1061--1065, Oct.16-18, 2006. DOI: 10.1109/ISDA.2006.253758
  65. Dabi Wei, Paul Masurel, Toru Kurihara and Shigeru Ando, ``2-D Velocimetry system with Complexsinusoidally Modulated Imaging,'' Proc. of the 23rd Sensor Symposium, pp.342--345, Oct.5-6, Takamatsu, 2006.
  66. Paul Masurel, Dabi Wei, Toru Kurihara and Shigeru Ando, ``Principles and Experiment for Motion-Blur Free Imaging System,'' Proc. of the 23rd Sensor Symposium, pp.350--355, Oct.5-6, Takamatsu, 2006.
  67. Seichi Sato, Toru Kurihara and Shigeru Ando, ``Real-Time 2D Vibrometry and Surface Profiling of Layered Micro-Structures with White-Light Interferometry,'' Proc. of the 23rd Sensor Symposium, pp.408-411, Oct.5-6, Takamatsu, 2006.
  68. Zhan Shu, Toru Kurihara, Shigeru Ando, ``Facial Image Authentication System Based on Real-Time 3D Facial Imaging by Using Complex-Valued Eigenfaces Algorithm,'' International Workshop on Computer Architecture for Machine Perception and Sensing(CAMP 2006), pp. 220--225, DOI: 10.1109/CAMP.2007.4350385, Aug.18-20, 2006.
  69. Yoshiki Senjo, Kenichi Miyamoto, Toru Kurihara, Nobutaka Ono, and Shigeru Ando, ``A novel coupling scheme of speech separation and face recognition : Implementation with "Smart-Head" autonomous analogy,'' Proc. Int. Conf. Networked Sensing Systems (INSS2006), pp.188--195, May.31-Jun.2, Chicago, 2006.
  70. Shigeru Ando, Toru Kurihara, Takaaki Nara, and Nobutaka Ono, ``Terror in sensor network: A simulation study on Bayesian calibration/synchronization problem and its electric circuit analogy,'' Proc. Int. Workshop Networked Sensing Systems (INSS 2006), pp.74--77, May.31-Jun.2, Chicago, 2006.
  71. Yohei Nagai, Toru Kurihara, Nobutaka Ono, and Shigeru Ando, ``Sensing and Networking with Correlation Image Sensor, Modulated Light Source, and Multipole Polarizing Reflector,'' Proc. of 2nd International Workshop on Networked Sensing System(INSS2005), pp.58-63, Jun.27-28, San Diego, 2005.
  72. Yohei Nagai, Takaaki Shimizu, Toru Kurihara, Nobutaka Ono, Takaaki Nara, and Shigeru Ando, ``Multipole marker and correlation image sensor for position and pose estimation in sensor networks,'' Proceedings of 13th International Conference of Solid State Sensors and Actuators (Transducers’05), pp.474--478, Jun.5-9, Seoul, 2005.
  73. Toru Kurihara, Takaaki Shimizu, Nobutaka Ono, and Shigeru Ando, ``Surface orientation imager with excluding capability of non-Lambertian reflectance,'' Proc. SPIE(Electronic Imaging 2005), Vol. 5665, pp.9--16, Jan.16-20, San Jose, 2005. DOI: 10.1117/12.587476
  74. Nobutaka Ono, Takaaki Shimizu, Toru Kurihara, and Shigeru Ando, ``Real-time 3D Imager Based Using Spatio-Temporal Phase Unwrapping,'' Proc. of the 21th Sensor Symposium,pp.437-440, Oct.14-15, Kyoto, 2004.
  75. T. Shimizu, T. Kurihara, N. Ono, K. Kitagawa, and S. Ando, ``Real-Time En-face Optical Coherence Tomography Using Correlation Image Sensor,'' Proc. of the 21th Sensor Symposium,pp.441-444, Oct.14-15, Kyoto, 2004.
  76. Zhan Shu, Toru Kurihara, Nobutaka Ono, and Shigeru Ando, ``Pose free facial authentication based on simultaneous intensity/depth imaging,'' Proc. of the 7th IASTED International Conference CGIM 2004, pp.339--343, Aug.17-19, Hawaii, 2004.
  77. Toru Kurihara, Zhan Shu, Nobutaka Ono, and Shigeru Ando, ``A facial authentication system using complexvalued eigenfaces,'' Proc. SICE Annual Conference, pp.2584--2587, Aug.4-6, Sapporo, 2004.
  78. Nobutaka Ono, Takaaki Shimizu, Toru Kurihara, and Shigeru Ando, ``Real-time 3-D imager based on spatio-temporal phase unwrapping,'' Proc. SICE Annual Conference, pp.2544--2547, Aug.4-6, Sapporo, 2004.
  79. Yohei Nagai, Toru Kurihara, Takaaki Shimizu, Nobutaka Ono, and Shigeru Ando, ``Real-time vibrometric imager using correlation image sensor,'' Proc. SICE Annual Conference, pp.2070--2073, Aug.4-6, Sapporo, 2004. (学術奨励賞 技術奨励賞)
  80. Toru Kurihara, Yohei Nagai, Takaaki Shimizu, Nobutaka Ono, and Shigeru Ando, ``Real-time 2D phase-sensitive vibrometer using heterodyne moire and correlation image sensor,'' Tech. Digest. ICO, pp.617--618, Jul.12-15, Chiba, 2004.
  81. Takaaki Shimizu, Toru Kurihara, Nobutaka Ono, and Shigeru Ando, ``Real-time imaging ellipsometer using rotating polarizer/analyzer and correlation image sensor,'' Tech. Digest. ICO'04, pp.423--424, Jul.12-15, Chiba, 2004.
  82. Toru Kurihara, Takaaki Shimizu, Hiroto Itai, Zhan Shu, Nobutaka Ono, and Shigeru Ando, ``A facial authentication system using real-time surface orientation imager,'' Proc. SICE Annual Conference, pp.2755--2758, Aug.4-6, Fukui, 2003.
  83. Takaaki Shimizu, Toru Kurihara, Nobutaka Ono, and Shigeru Ando, ``Ellipsometric imager using correlation image sensor and rotating polarizers,'' Proc. SICE Annual Conference, pp.2659-2662, Aug.4-6, Fukui, 2003.
  84. Toru Kurihara, Takaaki Shimizu, Nobutaka Ono, Shigeru Ando, ``Real-time Imaging Ellipsometer Using Three-Phase Correlation Image Sensor,'' Proc. of the 20th Sensor Symposium, pp.241--244, Jul.23-24, Tokyo, 2003.[Best Poster Award]
  85. Toru Kurihara, Nobutaka Ono, Shigeru Ando, ``Surface Orientation Imager Using Three-phase Illumination and Three-phase Correlation Image Sensor,'' Proc. SPIE(Electronic Imaging 2003), Vol.5013, pp.95--102, Jan.21-24, Santa Clara, 2003. DOI: 10.1117/12.473126
  86. Akira Kimachi, Toru Kurihara, Masao Takamoto and Shigeru Ando "A novel range finding system using correlation image sensor," Proc. SPIE(Electronic Imaging 2001), Vol.4309, pp. 259--266, Jan.20-26, San Jose, 2001. DOI: 10.1117/12.410881

学会発表 (日本語)

  1. 上田史織, 西原雄太, 栗原徹, ``粒子フィルタを用いたシリコン製造装置における晶癖線検出,'' 第37回センシングフォーラム, 2A1-2, pp.75--80, 高知工科大, 9/3-9/4, 2020. [online] (2020/09/04)
  2. 橋本悠衣里, 栗原徹, ``強度画像・相関画像を深層学習ネットワーク入力とするオプティカルフロー推定,'' 第37回センシングフォーラム, 1P-03, p.29, 高知工科大, 9/3-9/4, 2020. [online] (2020/09/03)
  3. 大平合, 栗原徹, ``ハイパースペクトル画像を用いたピーマン領域分割のためのLPFによる自然なmixupの導入に関する基礎的検討,'' 第37回センシングフォーラム, 1P-11, p.37, 高知工科大, 9/3-9/4, 2020. [online] (2020/09/03)
  4. 大平合, 栗原徹, ``ハイパースペクトル画像とDNNを用いた画素ごとのピーマン領域判定,'' SSII, IS3-32, パシフィコ横浜, 06/10-12, 2020. [online](2020/06/12)
  5. 早川晋矢, 栗原徹, ``深層学習による傷付きプリント配線板画像の2値化,'' SSII, IS1-22, パシフィコ横浜, 06/10-12, 2020. [online](2020/06/10)
  6. 久保田雄斗,竹原慎, 窪田伊織, 猪野亜矢, 高橋昭彦, 岡宏一, 栗原徹, ``熱画像の時系列変化を用いた果実検出法の基礎的検討,'' DIA, IS1-18, pp.140--143, 沖縄高専, 03/09-10, 2020.[現地開催中止]
  7. 竹原慎,栗原徹 ``PLS回帰を用いたハイパースペクトル画像からのピーマン領域検出と評価,'' 第82回情報処理学会全国大会, 6Q-09, 金沢工業大学, 03/05-07, 2020. [online](2020/03/07) [学生奨励賞]
  8. 小林雅弥,栗原徹 ``深度情報と付加情報を用いた節類セグメンテーション,'' 第82回情報処理学会全国大会, 2Q-08, 金沢工業大学, 03/05-07, 2020. [online](2020/03/05)
  9. 栗原徹, ``深層学習と時間相関カメラを用いたオプティカルフロー推定,'' 映像情報メディア学会冬季大会, 22C-3, 電気通信大, 12/12-13, 2019. (2019/12/13)
  10. 栗原徹, Yu Jun, Liu Xinzhi and Wang Pan, ``深層学習を用いたピーマンのセグメンテーション精度向上のための 光学フィルタの設計,'' ViEW, IS1-A6, パシフィコ横浜, 12/5-6, 2019. (2019/12/05)
  11. 多田敬佑,岡宏一,原田明徳,栗原徹, ``ハウス内における赤外線カメラを利用したピーマンの検出,'' 第62回自動制御連合講演会, 1J3-03, 札幌, 11/8-10, 2019. (2019/11/09)
  12. 大平合,栗原徹 ``ハイパースペクトルデータを用いたミーンシフトによるピーマン検出の基礎的検討,'' 第24回パタ―ン計測シンポジウム, PM104-3, 高知, 11/8-9, 2019. (2019/11/08)
  13. 窪田伊織, 岡美佐子, 矢野和孝, 栗原徹 ``熱画像計測によるショウガ根茎腐敗病発病株の早期検出法の検討,'' 第24回パタ―ン計測シンポジウム, PM104-2, 高知, 11/8-9, 2019. (2019/11/08) [パターン計測部会 優秀論文賞]
  14. 竹原慎,栗原徹 ``PLS回帰を用いたハイパースペクトル画像からのピーマン領域検出,'' 第24回パタ―ン計測シンポジウム, PM104-1, 高知, 11/8-9, 2019.(2019/11/08)
  15. 上田史織, 栗原徹, ``単結晶シリコン製造装置における晶癖線検出範囲の拡大,'' 第36回センシングフォーラム, pp.196--199, 慶大, 8/29-8/30, 2019. (2019/08/30)
  16. 早川晋矢,栗原徹, ``深層学習による傷付きプリント配線板画像の2値化時における受容野の大きさが与える影響の検証,'' 第36回センシングフォーラム, pp.70, 慶大, 8/29-8/30, 2019. (提出ミスしたためここに置きます) (2019/08/29)
  17. 橋本悠衣里, 栗原徹, ``認知機能検査中の顔動画像を用いた認知症の検出,'' 第36回センシングフォーラム, pp.66-69, 慶大, 8/29-8/30, 2019. (2019/08/29)
  18. 上田史織, 栗原徹, ``単結晶シリコン製造装置における晶癖線の部分検出,'' 第103回パターン計測部会研究会, 東京大学, 6/7, 2019.(2019/06/07)
  19. 渡部将輝,栗原徹, ``顕著性マップを用いた絵画的迷路の生成,'' 第81回情報処理学会全国大会, 5T-09, 福岡大学, 3/14-16, 2019.(2019/03/15)
  20. 早川晋矢,栗原徹, ``エンコーダデコーダモデルに基づく傷のついたプリント配線板画像の二値化における汎化性能の検討,'' 第23回パターン計測シンポジウム, , 11/2-3, 2018.(2018/11/02)
  21. 栗原徹, Yu Jun, ``FACSを用いた痛み推定手法の検討 -認知症患者の痛み推定に向けて-,'' 第23回パターン計測シンポジウム, , 11/2-3, 2018.(2018/11/03)
  22. 早川晋矢,栗原徹 ``完全畳込みネットワークによる傷が付いているプリント配線板画像の二値化,'' 平成30年度電気関係学会四国支部連合大会, p.153[13-13], 愛媛大学, 9/22, 2018.(2018/09/22)
  23. 松本康平, 栗原徹, ``正弦波変調撮像による運動ボケ補償のための通過帯域拡張方法の検討,'' 第35回センシングフォーラム, pp.89--94[1B3-1], 山口大, 8/30-8/31, 2018. (2018/08/30)
  24. 小林雅弥,栗原徹, ``節類ピッキングにおけるピッキング順序決定法の検討 ,'' 第101回パターン計測部会研究会, マツダ株式会社, 6/8, 2018.(2018/6/8)
  25. 坂吉啓二, 栗原徹, ``時間相関イメージセンサとそのオプティカルフロー検出を用いたVisual SLAMの基礎的検討,'' 第80回情報処理学会全国大会, 3R-02, 早大, 3/13-15, 2018.(2018/03/14)
  26. 竹原慎,栗原徹 ``災害時における避難所掲示板ログ保存に向けた掲示物の抽出,'' 第80回情報処理学会全国大会, 2R-05, 早大, 3/13-15, 2018.(2018/03/13)
  27. 小林雅弥,栗原徹 ``深度情報を用いた曲がった節類のピッキング位置推定,'' 第80回情報処理学会全国大会, 1P-06, 早大, 3/13-15, 2018.(2018/03/13)
  28. 松本康平, 栗原徹, ``正弦波変調撮像を用いた表面形状の運動ボケ補償,'' 第80回情報処理学会全国大会, 1Q-04, 早大, 3/13-15, 2018.(2018/03/13)
  29. 竹原慎,栗原徹 ``災害時における避難所掲示板のログ保存に向けた基礎的検討,'' 第100回パターン計測部会研究会, 香川大学, 11/17-18, 2017.(2017/11/18)
  30. 小林雅弥,栗原徹 ``深度情報を用いた節類の位置姿勢推定,'' 平成29年度電気関係学会四国支部連合大会, p.158[13-24], 愛媛大学, 9/23, 2017.(2017/9/23)
  31. 松本康平, 栗原徹, ``正弦波変調撮像とウィーナフィルタを用いた複素相関画像の運動ボケ補償とその評価,'' 第34回センシングフォーラム, pp.111--116[1B1-6], 熊本大, 8/31-9/1, 2017. (2017/08/31) [センシングフォーラム研究奨励賞]
  32. 石井雄飛,栗原徹, ``全天球画像の円筒平面における直線検出を用いた水平補正,'' 第79回情報処理学会全国大会, pp.2-259--2-260(1N-05), 名大, 3/16, 2017.(2017/03/16) [学生奨励賞]
  33. 本園遥,栗原徹, ``TCGプレイ動画におけるカード特定のためのSURF特徴量を用いたカード認識,'' 第79回情報処理学会全国大会, pp.2-279--2-280(2N-06), 名大, 3/16, 2017.(2017/03/16)
  34. 西田昂世,栗原徹, ``実世界筆記バージョン管理システム,'' 第79回情報処理学会全国大会, pp.2-399--2-400(2P-06), 名大, 3/16, 2017.(2017/03/16) [学生奨励賞]
  35. 崎田慎太郎,栗原徹,井上靖之 ``空間位相変調照明と時関カメラを用いた塗装のたれ検出,'' 平成28年度電気関係学会四国支部連合大会, p.167, 徳島大学, 9/17, 2016.(2016/09/17)
  36. 平野雄紀,栗原徹, ``熱画像を用いた小動物のトラッキング,'' 平成28年度電気関係学会四国支部連合大会, p.166, 徳島大学, 9/17, 2016.(2016/09/17)
  37. 林美和,栗原徹, ``全天球動画のための音場記録再生法に関する基礎的検討,'' 平成27年度電気関係学会四国支部連合大会, p.207, 高知工科大, 9/26, 2015.(2015/09/26)
  38. 栗原徹,安藤繁, 吉村礼彦, ``時間相関技術の塗装検査への応用,'' ViEW2014, OS1-O1,12/4-5, 2014.(2014/12/4)
  39. 栗原徹,安藤繁, 吉村礼彦, ``空間位相変調照明と時間相関カメラを用いた対象表面の位相特徴量に基づく微細欠陥検出,'' 第31回センシングフォーラム, pp.35--40, 佐賀大, 9/25-26, 2014. (2014/09/25)
  40. 和田潤, 栗原徹,安藤繁, ``鏡面の3次元形状計測における鏡像までの距離情報の取得と活用,'' 第31回センシングフォーラム, pp.41--45, 佐賀大, 9/25-26, 2014. (2014/09/25)
  41. 和田潤, 栗原徹, 安藤繁 ``パターン照明と相関撮像を用いた鏡面反射物体の3次元形状計測:時空間パターンと測定精度の解析,'' 電気学会計測研究会資料, pp.21--26, 2013. (2013年12月)
  42. 栗原徹,安藤繁, ``TV正則化を用いた複素正弦波変調撮像に基づくオプティカルフロー推定,'' 第30回センシングフォーラム, pp.161--165, 信大(上田), 8/29-30, 2013.
  43. 和田潤, 栗原徹,安藤繁, ``パターン照明を用いた相関画像による物体表面の欠陥検査-鏡面反射物体の3次元形状計測-,'' 第30回センシングフォーラム, pp.61--66, 信大(上田), 8/29-30, 2013.
  44. 安藤繁, 栗原徹, ``垂直サンプリングと荷重積分法に基づく視覚の運動検出モデル,'' 第30回センシングフォーラム, pp.156--160, 信大(上田), 8/29-30, 2013.
  45. 栗原徹, 安藤繁, ``時間相関イメージセンサを用いた荷重積分法によるオプティカルフロー検出とGPUによる高速化,'' 平成25年電気学会全国大会, pp.170--171, 3/20-22, 名大(名古屋), 2013.(2013/03/20)
  46. 勝木祐伍,栗原徹,安藤繁, ``時間相関検出型法線ベクトル画像における1次元運動ぼけ復元,'' 平成25年電気学会全国大会, pp.168--169, 3/20-22, 名大(名古屋), 2013.(2013/03/20)
  47. 栗原徹,安藤繁, ``オンライン検査のための時間相関撮像による法線ベクトル映像の1次元動きぼけ補償,'' 第29回センシングフォーラム, pp.263--268, 9/27-28, 茨城大(日立), 2012.(2012/09/28)
  48. 安藤繁, 栗原徹, ``運動ぼけ除去の時間空間理論と高解像度連続時間再現,'' 第29回センシングフォーラム, pp.257--262, 9/27-28, 茨城大(日立), 2012.(2012/09/28)
  49. 安藤繁,栗原徹, ``複素正弦波変調撮像による動的情景の連続時間再現,'' 第87回パタン計測部会研究会, pp.21--27, 東京電機大(足立), 2012. (2012/08/02)
  50. 矢田祐一郎, 栗原徹, 安藤繁, 佐野恵美子, 仲嶋一, ``リトロリフレクターと多重零点光ビームによる横変位の分離と遠隔計測,'' 第59回応用物理学関係連合講演会, 17p-B9-3, 早大(新宿), 2012. (2012/03/17)
  51. 栗原徹,安藤繁, ``回転リング照明の光量分布補正,'' 第59回応用物理学関係連合講演会, 16p-B10-6, 早大(新宿), 2012.(2012/03/16)
  52. 前田拓哉, 栗原徹,安藤繁, ``法線ベクトルイメージャを用いた振動分布計測,'' 第59回応用物理学関係連合講演会, 16p-B10-5, 早大(新宿), 2012.(2012/03/16)
  53. 栗原徹,斉宇嵐,安藤繁,佐野恵美子,仲嶋一, ``多重零点光ビームを用いる遠隔6軸変形計測: 小型実証実験システムの開発,'' 第16回パターン計測シンポジウム,pp.13-20, 長良川観光ホテル石金(岐阜),2011.(2011/11/04)
  54. 栗原徹,工藤 佑太, 林 信吾, 安藤 繁, ``表面欠陥検査のための反射型リング照明の開発,'' 第28回センシングフォーラム, pp.297--302, 10/13-14, 慶大(横浜), 2011. (2011/10/14)
  55. 知久馬成美,栗原徹,安藤繁, ``Laguerre-Gaussianビームを用いる薄膜表面の曲率計算,'' 第28回センシングフォーラム, pp.275--280, 10/13-14, 慶大(横浜), 2011. (2011/10/14)
  56. 斉 宇嵐,栗原徹,安藤繁, ``LGビームを用いるGouy位相の観測および距離計測の応用,'' 第28回センシングフォーラム, pp.269--274, 10/13-14, 慶大(横浜), 2011. (2011/10/14)
  57. 小宮憲司,栗原徹,安藤繁, ``時間相関イメージセンサを用いた3次元流跡画像計測,'' 第28回センシングフォーラム, pp.209--214, 10/13-14, 慶大(横浜), 2011. (2011/10/14)
  58. 斉 宇嵐,栗原徹,安藤繁,佐野恵美子,仲嶋一, “6軸変位計測のための多重零点光ビームのフィッテイングによるパラメータの推定,” 電気学会計測研究会, pp.23-27, 7月29日, 広島市広島県社会福祉会館(広島), 2011.
  59. 佐野恵美子,中島利郎,仲嶋一,樋口峰夫,栗原徹,安藤繁, ``遠距離照射可能なレーザ鉛直基準線発生装置の開発,'' 電気学会計測研究会資料,pp.19--22, 7月29日, 広島市広島県社会福祉会館(広島), 2011. [電気学会優秀論文発表A賞]
  60. 安藤繁, 栗原徹, ``固視微動型光学系と時間相関イメージセンサを用いる時空間特徴抽出,'' 電気学会計測研究会資料, pp.29--34, 広島市広島県社会福祉会館(広島), 7月29日, 2011.
  61. 斉 宇嵐,栗原徹,安藤繁, “多重零点光ビームを用いる遠隔6軸変形計測の戸 外実験,” 第36回光学シンポジウム,pp.57--60,7月7-8日, 東大(目黒区), 2011.
  62. 栗原徹,安藤 繁, ``回転リング照明と時間相関イメージセンサによる複素相関撮像と その LSI検査への適用,'' 第58回応用物理学関係連合講演会, 25p-KT-13, 神奈川工科大(厚木市), 2011.
  63. 斉 宇嵐,栗原徹, 安藤 繁, ``多重零点光ビームを用いる遠隔6軸変形計測:共役のラゲールガウスビームの干渉,'' 第58回応用物理学関係連合講演会, 24p-KT-1, 神奈川工科大(厚木市), 2011.
  64. 知久馬成美,栗原徹,安藤 繁, ``多重零点光ビームを用いる反射表面の主軸の推定,'' 第58回応用物理学関係連合講演会, 24a-KU-18, 神奈川工科大(厚木市), 2011.
  65. 知久馬成美,栗原徹,安藤 繁, ``多重零点光ビームを用いる反射表面の形状計測のための予備理論,'' 電気学会全国大会講演論文集, No.3 pp.102--103, 2011.
  66. 持田康弘,栗原徹,安藤繁 ``モアレドップラ効果と周波数推定に基づく速度分布計測,'' 電気学会全国大会講演論文集, No.1, pp.176--177, 2011.
  67. 小宮憲司,栗原徹,安藤繁, ``時間相関イメージセンサを用いる三次元Particle Image Velocimetry:変調積分撮像による粒子軌跡の位置情報と時刻情報の同時取得,'' 電気学会全国大会講演論文集, No.1, pp.172--173, 2011.
  68. 安藤繁, 栗原徹, ``円周アレイによる音源定位の直接代数法と実験的検証,'' 日本音響学会研究発表会講演論文集, NO.3-8-1, 2011.
  69. 守本 雄、高和 宏行、築地 光雄、栗原 徹、安藤 繁, ``時間相関イメージセンサを用いた光ヘテロダイン複屈折分布測定,'' ViEW2010講演論文集, pp.185--188, 12/9-10, パシフィコ横浜(横浜), 2010.
  70. 栗原徹、安藤繁, ``多重極変調リング照明と時間相関イメージセンサを用いた表面欠陥検査,'' ViEW2010講演論文集, pp.76--80, 12/9-10, パシフィコ横浜(横浜), 2010.
  71. 栗原徹,安藤繁, ``プロジェクターから投影される時空間縞パタンのボケを利用したシングルフレーム同軸三次元計測,'' 第27回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム論文集, pp.699--703, 10/14-15, くびにきメッセ(松江), 2010.
  72. 持田康弘,栗原徹,安藤繁, ``モアレドップラ効果と周波数推定による奥行き速度分布と奥行きマップの同時計測,'' 第27回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム論文集, pp.693--698, 10/14-15, くびにきメッセ(松江), 2010.
  73. 安藤繁,栗原徹, ``円周アレイによる近接波源定位の直接代数解法,'' 第27回センシングフォーラム, pp.324--329, 9/27-28, 群馬大(桐生), 2010.
  74. 斉 宇嵐, 栗原徹, 安藤 繁, ``多重零点光ビームを用いる遠隔6軸変形計: 二つのラゲールガウスビームの干渉 ,'' 第27回センシングフォーラム, pp.292--296, 9/27-28, 群馬大(桐生), 2010.
  75. 知久馬成美,栗原徹,安藤繁, ``多重零点光ビームを用いる反射表面の曲率計測の原理と基礎実験,'' 第27回センシングフォーラム, pp.287--291, 9/27-28, 群馬大(桐生), 2010.
  76. 持田康弘, 栗原徹,安藤繁, ``モアレドツプラ効果:単一フレーム奥行き方向速度分布計測への適用,'' 第27回センシングフォーラム, pp.69--73, 9/27-28, 群馬大(桐生), 2010.
  77. 栗原徹,落合和樹,安藤繁, ``同心円モアレを用いた空間依存奥行き分解能を有する中心視三次元視覚センサ,'' 第27回センシングフォーラム, pp.58--63, 9/27-28, 群馬大(桐生), 2010.
  78. 小宮憲司,栗原徹,安藤繁, ``変調積分型撮像法に基づくParticle Image Velocimetry,'' 第27回センシングフォーラム, pp.41--46, 9/27-28, 群馬大(桐生), 2010. [学術奨励賞研究奨励賞]
  79. 安藤 繁, 斉 宇嵐, 栗原徹, ``多重零点光ビームを用いる遠隔6軸変形計測: 受信端でのヘテロダイン周波数推定に基づく非同期2次元振幅位相復調,'' 電気学会計測研究会, IM-10-042, 7月16日, 奈良県中小企業会館(奈良市), 2010.
  80. 斉 宇嵐, 栗原徹, 安藤 繁, ``多重零点光ビームを用いる遠隔6軸変形計測:小型実証実験システムの設計'' 電気学会計測研究会, IM-10-041, 7月16日, 奈良県中小企業会館(奈良市), 2010.
  81. 守本雄, 高和宏行, 築地光男, 栗原徹, 安藤繁, ``時間相関イメージセンサを用いた光ヘテロダイン複屈折測定I,'' 第57回応用物理学関係連合講演会, 20a-J-4, 東海大(平塚市), 2010.
  82. 安藤繁, 佐藤世智, 栗原徹, ``短時間厳密周波数推定に基づく非同期ヘテロダイン干渉映像法,'' 第57回応用物理学関係連合講演会, 20a-J-3, 東海大(平塚市), 2010.
  83. 栗原徹, 落合和樹, 安藤繁, ''時空間縞パターンのボケを用いた実時間同軸三次元計測の基礎的検討,'' 第57回応用物理学関係連合講演会, 20a-J-2, 東海大(平塚市), 2010.
  84. 持田康弘,栗原徹,安藤繁, ``モアレドップラー効果と周波数推定による奥行き方向速度分布計測II,'' 第57回応用物理学関係連合講演会, 20a-J-1, 東海大(平塚市), 2010.
  85. 安藤繁, 持田康宏, 栗原徹, ``短時間厳密周波数推定法:時間相関イメージセンサによる2次元並列実現,'' 平成22年電気学会全国大会, pp.229-230, 3/17-19, 明大(千代田区), 2010.
  86. 守本雄, 高和宏行, 築地光雄, 栗原徹, 安藤繁, ``時間相関イメ−ジセンサを用いた光ヘテロダイン複屈折測定 第一報,'' 偏光計測研究会, 12/9, 山梨大(甲府市), 2009.
  87. 栗原 徹,佐藤 世智,安藤 繁, ``多重零点光ビームを用いた6軸変位計測のための複素関数論的特徴抽出に関する一考察,'' 第24回信号処理シンポジウム予稿集, pp.142-147, 11/25-27, 鹿児島サンロイヤルホテル(鹿児島市), 2009.
  88. 佐藤世智, 栗原徹, 安藤繁, ``光渦ビームの零点伝播特性の理論解析と遠隔変位計測応用,'' 日本光学会年次学術講演会(OPJ2009), pp.250--251, 朱鷺メッセ(新潟市), 11月24-26日, 2009.
  89. 高部晃史,栗原徹,安藤繁, ``時間相関イメージセンサによる三次元形状とカラーの周波数多重化同時撮像,'' 第26回センシングフォーラム, pp.205--208, 9/28-29, 東工大(目黒区), 2009.
  90. 持田康弘,栗原徹,安藤繁, ``モアレドップラー効果と周波数推定による奥行き方向速度分布計測,'' 第26回センシングフォーラム, pp.187--190, 9/28-29, 東工大(目黒区), 2009. [研究技術奨励賞]
  91. 安藤繁, 栗原徹, 山西良樹, 大麻隆彦, ``ヤドリバエ模倣周辺支持型MEMS音源定位センサと最適パラメータ設計,'' 電気学会E部門総合研究会資料, PHS-09-16, pp.1-6, 7/23-24, 東京工科大(八王子市), 2009.
  92. 安藤繁, 栗原徹, ``短時間厳密周波数推定法:共鳴型センサの高精度高時間分解能化に向けた考察,'' 平成21年電気学会全国大会講演論文集, No.3, p.180, 3/17-19, 北大(札幌市), 2009.
  93. 栗原徹, 渡辺健太郎, 安藤繁, 山西良樹,大麻隆彦, ``生物模倣型音源定位MEMSセンサの設計,'' 平成21年電気学会全国大会講演論文集, No.3, pp.207--208, 3/17-19, 北大(札幌市), 2009.
  94. 小山翔一, 栗原徹, 安藤繁. ``荷重積分法による瞬時波源定位と残響の時空間分解検出シミュレーション,'' 平成21年電気学会全国大会講演論文集, No.3, pp. 206, 3/17-19, 北大(札幌市), 2009.
  95. 安藤繁, 佐藤世智, 栗原徹, ``多重零点ビームの実時間振幅位相撮像とパラメータ抽出,'' 第56回応用物理学関係連合講演会, 1a-K-8, 筑波大(つくば市), 2009.
  96. 安藤繁, 佐藤世智, 栗原徹, ``荷重積分法に基づくAM/FM 変調波形の数値的復調と短時間パラメータ推定,'' 信号処理研究会, 信学技報, vol.108, no.391, pp.167--172, 1/22-23, 熊大(熊本市), 2009.
  97. 安藤繁,栗原徹, ''荷重積分法に基づく周波数変調信号の短時間厳密パラメータ推定,'' 第25回センシングフォーラム, pp.19--24, 9/25-26, 佐賀大(佐賀市), 2008.
  98. 小山翔一, 栗原徹, 安藤繁, ``偏微分方程式の空間荷重積分による波源定位の直接解法,'' 第25回センシングフォーラム, pp. 25--29, 9/25-26, 佐賀大(佐賀市), 2008. [研究技術奨励賞]
  99. 栗原徹,安藤繁, ''時間相関イメージセンサと多重極変調リング照明を用いた表面検査,'' 第25回センシングフォーラム, pp.75--79, 9/25-26, 佐賀大(佐賀市), 2008. [研究技術奨励賞]
  100. 小山翔一, 栗原徹, 安藤繁. ``偏微分方程式の空間荷重積分による瞬時音源定位,'' 日本音響学会秋季研究発表会講演論文集, pp.679--682, 9/10-12, 九大(福岡市), 2008.
  101. 小山翔一, 栗原徹, 安藤繁. ``偏微分方程式の空間荷重積分による波源定位の直接解法 〜理論とシミュレーション〜,'' 応用音響/信号処理研究会, 信学技報, vol. 108, no. 68, EA2008-12, pp. 37--42, 5/29-30, 関西大(吹田市), 2008.
  102. 小山翔一, 栗原徹, 安藤繁, ``空間積分型音源恒等式による瞬時音源定位,'' 日本音響学会春季研究発表会講演論文集, pp. 711--714, 3/17-19, 千葉工業大(習志野市), 2008.
  103. 佐藤世智, 藤本生松, 栗原徹, 安藤繁, ``多重零点光ビームの実時間追跡による遠隔6軸変位計測,'' 第40回光波センシング技術研究会, LST40-26, 東大(文京区), 12/11-12, 2007.
  104. 藤本生松, 佐藤世智, 栗原徹, 安藤繁, ``多重零点光ビームの零点配置と伝搬変形の基礎理論,'' 日本光学会年次学術講演会(OPJ2007), pp.608-609, 11/26-28, 阪大(吹田), 2007.
  105. 安藤繁, 佐藤世智, 栗原徹, 藤本生松, ``時間相関イメージセンサによる多重零点光ビームの実時間追跡と 振幅位相分布計測,'' 日本光学会年次学術講演会(OPJ2007), pp.606-607, 11/26-28, 阪大(吹田), 2007.
  106. 佐藤世智, 藤本生松, 栗原徹, 安藤繁, ``多重零点光ビームによる遠隔6軸変位計測,'' 日本光学会年次学術講演会(OPJ2007), pp.96-97, 11/26-28, 阪大(吹田), 2007.
  107. 草野陽佑,栗原徹,安藤繁, ``ソフトウエア定義多機能センシングに向けた厳密周波数推定法の実装,'' 第24回センシングフォーラム, pp.383--386, 10/25-26, 東北文化学園大(仙台市),2007.
  108. 尾崎沙世,栗原徹,安藤繁, ``時間相関イメージセンサを用いた音響ホログラム計測,'' 第24回センシングフォーラム, pp.373--377, 10/25-26, 東北文化学園大(仙台市), 2007.
  109. 栗原徹, 五十嵐康彦, 安藤繁, ``多重極マーカーを用いた高速移動物体の姿勢軌跡の推定,'' 第24回センシングフォーラム, pp.305--308, 10/25-26, 東北文化学園大(仙台市), 2007.
  110. 魏大比, マズレルポル,栗原徹, 安藤繁, ``時間相関イメージセンサにより周期パタンのオプティカルフロー推定 における速度不定性の解決,'' 第24回センシングフォーラム, pp.289--294, 10/25-26, 東北文化学園大(仙台市), 2007.
  111. マズレルポル, 魏大比, 栗原徹, 安藤繁, ``時間相関イメージセンサに基づく運動ぼけに無縁な撮像法・ 運動ぼけ核関数の自動推定と復元の良設定問題化,'' 第24回センシングフォーラム, pp.279--284, 10/25-26, 東北文化学園大(仙台市), 2007.
  112. 佐藤世智, 藤本生松, 栗原徹, 安藤繁, ``多重極光ビームを用いる遠隔6軸変位計測(第2報) −多重極ビームの数理的表現と検出理論−,'' 第24回センシングフォーラム, pp.49--53, 10/25-26, 東北文化学園大(仙台市), 2007.
  113. 佐藤世智, 藤本生松, 栗原徹, 安藤繁, ``多重極光ビームを用いる遠隔6軸変位計測(第1報) −多重極ビームの生成と実時間映像検出−,'' 第24回センシングフォーラム, pp.31--36, 10/25-26, 東北文化学園大(仙台市), 2007. (研究技術奨励賞)
  114. 栗原徹, 安藤繁, ``時間相関イメージセンサを用いた位相スタンプ法による 筆跡の時間軌跡の画像記録と再現,'', 第23回センシングフォーラム, pp.57--61, 10/2-3, つくば国際会議場(つくば), 2006.
  115. 魏大比, マズレルポル,栗原徹,安藤繁, ``時間相関イメージセンサによる時間フィルタリング速度分布計測,'' 第23回センシングフォーラム, pp.51--56, 10/2-3, つくば国際会議場(つくば), 2006.
  116. 安藤繁, 栗原徹, 魏大比, マズレルポル, ``オプティカルフロー偏微分方程式に基づく空間フィルタ速度測定法の 理論と厳密法,'' 第23回センシングフォーラム, pp.85--91, 10/2-3, つくば国際会議場(つくば), 2006.
  117. D. Wei, P. Masurel, T. Kurihara, S. Ando, ``Optical flow determination with complexsinusoidally modulated imaging,'' 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU), OS2A-1, pp.69--74, 7/19-21, 仙台市青年文化センター(仙台), 2006.
  118. 佐藤世智, 栗原徹, 安藤繁, ``微小構造体の表面形状および振動パターンの実時間白色干渉映像法,'' 第31回光学シンポジウム, pp.37-40, 東大(東京), 6/22-23, 2006.
  119. Paul Masurel, Dabi Wei, Toru Kurihara, and Shigeru Ando, ``Image deblurring via Deconvolution on Correlation Image,'' パターン認識・メディア理解研究会(PRMU)信学技法, Vol.106, No.100, pp.49--54, 函館市中央図書館(函館), 6月15-16日, 2006. (2006/06/16)
  120. 栗原徹, 椎名公康, 安藤繁, ``三次元交流磁界の磁気光学映像法,'' 電気学会E準部門総合研究会, pp.113--116, 東大(東京), 5/15-16, 2006.
  121. 安藤繁, 小野順貴, 栗原徹, 藤田悠哉, 池内直樹, ``Fishbone音響センサの任意複素周波数特性RFインターフェースの原理,'' 電気学会E準部門総合研究会, pp.71--76, 東大(東京), 5/15-16, 2006.
  122. 佐藤世智, 栗原徹, 安藤繁, ``微小構造体の三次元立体と振動パターンの実時間白色干渉映像法,'' 電気学会E準部門総合研究会, pp.47--52, 東大(東京), 5/15-16, 2006.
  123. 佐藤世智, 栗原徹, 安藤繁, ``時間相関イメージセンサによる微小構造体の実時間振動分布計測,'' 第53回応用物理学関係連合講演会, p.1073, 武蔵工業大学(東京), 3/22-26, 2006.
  124. 安藤繁, 栗原徹, ``高ダイナミックレンジカラー画像の色度保存圧縮表示について,'' 平成18年電気学会全国大会, pp.230--231, 横浜国大(横浜), 3/15-17, 2006.
  125. 佐藤世智, 栗原徹, 安藤繁, ``時間相関イメージセンサを用いたMEMS構造体の 実時間三次元形状観察と高速断面走査,,'' 平成18年電気学会全国大会, pp.143-144, 横浜国大(横浜), 3/15-17, 2006.
  126. 魏大比, 栗原徹, 安藤繁, ``複素正弦波変調撮像に基づく対象の動きによりボケた画像の復元,'' パターン認識・メディア理解研究会(PRMU)信学技報, Vol.105, No.615, pp.49-54, 産業技術総合研究所(つくば), 2/23-24, 2006. (2006/2/24)
  127. P. Masurel, D. Wei, T. Kurihara, and S. Ando, ``Optical flow evaluation using a correlation image sensor,'' パターン認識・メディア理解研究会(PRMU)信学技報, Vol.105, No.478, pp.43--48, 新潟, 12月15-16日, 2005.(2005/12/16)
  128. 佐藤世智, 栗原徹, 安藤繁, ``時間相関イメージセンサを用いた3次元OCTの基礎的検討,'' 日本光学会年次学術講演会(OPJ2005) pp.228--229, 学術総合センター(千代田区), 11月23-25日, 2005.
  129. 魏大比, 栗原徹, 安藤繁, ``複素正弦波変調撮像に基づくオプティカルフロー推定,'' パターン認識・メディア理解研究会(PRMU) 信学技報, Vol.105, No.414, pp.19--24, 広島, 11月17-18日, 2005. (2005/11/17)
  130. 栗原徹, 清水崇聡, 小野順貴, 安藤繁, ``非ランバーシアン反射を持つ対象に対する法線ベクトル計測法と評価,'' 第22回センシングフォーラム, pp.197--202, 大阪, 9/29-30, 2005.
  131. 栗原徹, 清水崇聡, 小野順貴, 安藤繁, ``鏡面反射と影を持つ対象への時間相関イメージセンサを用いた 実時間法線ベクトルイメージャの拡張,'' 第52回応用物理学関係連合講演会講演予稿集, pp.1139, 埼玉, 3月29-4月1日, 2005.
  132. 永井洋平,清水崇聡,栗原徹,小野順貴,安藤繁, ``振動分布の実時間振幅位相同時映像法,'' 日本音響学会春季研究発表会講演論文集, pp.699--700, 3/15-17, 東京, 2005.
  133. 栗原徹, 清水崇聡, 小野順貴, 安藤繁, ``鏡面反射成分を持つ対象への実時間法線ベクトルイメージャの拡張,'' 映像情報メディア学会技術報告, Vol. 28, No.58, pp.29--32, 10月14日, 2004.
  134. 永井洋平, 清水崇聡, 栗原徹, 小野順貴, 安藤繁, ``時間相関イメージセンサを用いた実時間位置姿勢計測法,'' 第65回応用物理学会学術講演会講演予稿集, pp.893, 仙台, 9月1-4日, 2004.
  135. 清水崇聡, 栗原 徹, 小野 順貴, 北川克一, 安藤 繁, ``時間相関イメージセンサを用いる実時間OCT,'' 第65回応用物理学会学術講演会講演予稿集, p. 894, 仙台, 9月1-4日, 2004.
  136. 清水崇聡, 栗原徹, 小野順貴, 安藤繁, ``時間相関イメージセンサを用いる二次元実時間エリプソメータ,'' 第51回応用物理学関係連合講演会講演予稿集, pp.1097, 八王子, 3月28-31日, 2004.
  137. 小野 順貴, 清水 崇聡, 栗原 徹, 安藤 繁, ``空間位相変調光源を用いた実時間三次元イメージャ,'' 第51回応用物理学関係連合講演会講演予稿集, pp.1103, 八王子, 3月28-31日, 2004.
  138. 永井洋平,栗原徹, 清水崇聡, 小野順貴, 安藤繁, ``時間相関イメージセンサを用いた実時間振動分布映像法,'' 平成16年電気学会全国大会, pp.204--205, 相模原, 3/17-19, 2004.
  139. 栗原徹, 永井洋平, 清水崇聡, 小野順貴, 安藤繁, ``時間相関イメージセンサによるヘテロダイン振動分布計測,'' 映像情報メディア学会技術報告, Vol. 28, No.10, pp.65--71, 2月13日, 2004.
  140. 栗原徹,永井洋平,小野順貴,安藤繁, ``時間相関型イメージセンサによるヘテロダイン振動分布計測,'' 日本赤外線学会第37回定例研究会 第1回 赤外放射の応用関連学会等年会, pp.69--75, 東京, 2月13日, 2004. (2004/2/13)
  141. 栗原徹, 清水崇聡, セン 曙, 小野順貴, 安藤繁, ''法線ベクトルを用いた顔認証に関する基礎的検討,'' 第8回パターン計測シンポジウム, pp. 15--18, 京都, 11月14-15日, 2003. [計測自動制御学会・優秀論文賞]
  142. 栗原徹, 永井洋平, 清水 崇聡, 小野順貴, 安藤繁, ''時間相関イメージセンサを用いたヘテロダイン振動分布計測,'' 電気学会E準部門総合研究会, pp.9-12, 八王子, 11月28-29日, 2003.
  143. 清水崇聡,栗原徹, 小野順貴, 安藤繁, ``回転偏光子・検光子による複素反射率比の振幅位相符号化の原理 およびその実時間2次元エリプソメータへの適用,'' 第46回自動制御連合講演会, pp.321--324, 岡山, 11月27-28日, 2003.
  144. 清水 崇聡, 栗原徹, 小野順貴, 安藤繁, ``時間相関イメージセンサと回転偏光子を用いた実時間偏光映像法,'' 第50回応用物理学関係連合講演会, pp.1074, 横浜, 3月27-30日, 2003.
  145. 栗原徹, 清水崇聡, 小野順貴, 安藤繁, ``三相相関イメージセンサを用いた実時間法線ベクトルイメージャ,'' 第50回応用物理学関係連合講演会, pp.1067, 横浜, 3月27-30日, 2003. [講演奨励賞]
  146. 清水崇聡,栗原徹, 小野順貴, 安藤繁, ``時間相関イメージセンサと回転偏光子を用いた実時間偏光映像法,'' 平成15年電気学会全国大会, vol.3, pp.193--194, 仙台, 3月17-19日, 2003. [優秀論文発表賞]
  147. 栗原徹, 清水崇聡, 小野順貴, 安藤繁, ``三相相関イメージセンサを用いた実時間法線ベクトルイメージャ,'' 平成15年電気学会全国大会, vol.3, pp.191--192, 仙台, 3月17-19日, 2003.
  148. 栗原徹, 大平真弓, 清水崇聡, 小野順貴, 安藤繁, ``時間相関型イメージセンサを用いた実時間法線ベクトルイメージャ,'' 第45回自動制御連合講演会, pp.525--528, 11/26-27, 仙台, 2002.
  149. 栗原徹, 大平真弓, 清水崇聡, 小野順貴, 安藤繁, ``実時間法線ベクトルイメージャとその個人認証への適用,'' 第19回センシングフォーラム, pp.103--107, 9/17-18, 慶大, 2002.
  150. 来海 暁,栗原 徹,高本 将男,安藤 繁, ``時間相関イメージセンサを用いた三次元計測システム,'' 第17回センシングフォーラム,pp. 37-41,10/12-13, 東工大, 2000.
  151. 来海 暁,栗原 徹,高本 将男,安藤 繁, ``時間相関型イメージセンサを用いた実時間三次元計測システム,'' 第6回画像センシングシンポジウム,pp. 309-314,6/14-16, パシフィコ横浜(横浜), 2000.
  152. 栗原徹, 高本将男, 来海暁, 安藤繁, ``時間相関型イメージセンサを用いた立体計測システム,'' 第39回SICE学術講演会, 201B-2, 7/26-28, 九工大(飯塚), 2000.
  153. 栗原徹, 高本将男, 来海暁, 安藤繁, ``時間相関型イメージセンサを用いた立体計測システム,'' 電気学会E準部門センサシステム応用研究会資料, Vol.SSA-00-4, pp.19-24, 3/17, 2000.

解説・総説・紀要

  1. 栗原徹, 久保田雄斗, 竹原慎, 窪田伊織, 岡宏一,猪野亜矢,高橋昭彦, ``熱画像の時系列変化を用いた果実検出法の基礎的検討'', 画像ラボ, Vol. 31, No. 10, pp.?--?, 2020.
  2. 栗原 徹, 上田 史織, 橋本 悠衣里, 河島 尚輝, 繁桝 博昭, 芝藤 康代 ``アクトランド龍馬歴史館での3Dプロジェクションマッピング,'' 高知工科大学紀要, Vol.16, No.1, pp.245-–251, 2019. link
  3. 栗原徹, 安藤繁, ``全変動正則化項を組み込んだ荷重積分法によるオプティカルフロー検出と時間相関イメージセンサによる実装'', 計測と制御, Vol. 56, No. 11, pp.869--873, 2017.
  4. 栗原徹, 吉村礼彦, 安藤繁, ``時間相関技術の塗装検査への応用'', 画像ラボ, Vol. 27, No. 11, pp.1--7, 2016.
  5. 安藤繁, 栗原徹, ``多重零点光ビームおよび遠隔6軸変位計測への応用 (光渦・偏光渦が生み出す新応用),'' 光学, Vol. 42, No. 12, pp.609--615, 2013.
  6. 佐藤世智, 栗原徹, 安藤繁, ``動的実時間白色干渉映像法,'' 光アライアンス, Vol.21, No.3, pp.15--18, 2010.
  7. 小野順貴, 栗原徹, 安藤繁, ``新しい立体映像法と法線ベクトル映像法'', 画像ラボ, Vol. 13, No. 11, pp.68--72, 2003.
  8. 安藤 繁 , 小野 順貴 , 栗原 徹, ``時間相関イメージセンサを用いる新しい実時間映像化技術 ,'' ケミカルエンジニヤリング, Vol.50, No.7, pp.552--559, 2005.

著書

特許

  1. 井上靖之,安藤繁,栗原徹, 検査システム、及び検査方法, [登録番号:6682251(2020)][公開番号:2017-101976][出願番号:2015-234274]
  2. 吉村礼彦,栗原徹,安藤繁, 検査システムおよびフレキシブル照明装置 [登録番号:6529248(2019)][公開番号:2016-109462][出願番号:2014-244498]
  3. 吉村礼彦,栗原徹,安藤繁, 較正システム、反射部材、および検査システム [登録番号:6529247(2019)][公開番号:2016-109461][出願番号:2014-244497]
  4. 栗原徹,安藤繁, 検査システムおよび検査方法, [登録番号:6433268(2018)][公開番号:2015-200632][出願番号:2014-243561]
  5. 山内雅人栗原徹,安藤繁, 検査システム、及び検査方法, [登録番号:6420131(2018)][公開番号:2016-109463 ][出願番号:2014-244500]
  6. 栗原徹,安藤繁, 吉村礼彦, 検査システムおよび検査方法, [登録番号:6316068(2018)][公開番号:2015-197345][出願番号:2014-074880]
  7. 栗原徹,安藤繁, 吉村礼彦, 関根良浩, 山内雅人, 検査システムおよび検査方法, [登録番号:6276092(2018)][公開番号:2015-197340][出願番号:2014-074788]
  8. 安藤繁, 栗原徹, 山西良樹, 貴田健嗣, マイクロフォン, [登録番号:5491080(2014)] [公開番号:2011-004129] [出願番号:2009-145160]
  9. 安藤繁, 小野順貴, 栗原徹, 法線ベクトルの取得システム、法線ベクトルの取得方法、および、法線ベクトルを用いた認証方法, [登録番号:4293339(2009)] [公開番号:2004-213159] [出願番号:2002-379502]

学会活動

研究助成

一般講演など

  1. ``Internet of Plantsが導く「Next次世代型施設園芸農業」への進化」~プロジェクトにおける果菜類検出法の開発~,`` 第5回四国オープンイノベーションワークショップin 香川, レクザムホール(香川県民ホール), 2020/01/22.
  2. ``熱画像,ハイパースペクトル画像を用いた画像認識,'' ココプラ第2回似業種交流会議「魚xものつくり」, 高知会館, 2019/09/13.
  3. ``深度情報を用いた節類ピッキングシステム,'' 四国オープンイノベーションワークショップ in 高知, 高知会館, 2018/01/31.
  4. ``画像情報処理の実用化に向けて ~時間相関イメージングとは~,'' ココプラ平成29年度第13回シーズ・研究内容紹介, ココプラ, 2017/11/01.

高校出前授業など